インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

お知らせ

Yahoo!ニュースへの配信を始めました

Yahoo!ニュースへの配信を始めました

インファクト(InFact)は、記事をより多くの読者に届け、収益源を広げるため、Yahoo!ニュースへの配信を始めました。引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
『虎ノ門ニュース』問題に関する経緯と見解を掲載しました

『虎ノ門ニュース』問題に関する経緯と見解を掲載しました

インファクトは、6月18日「『PCR検査は風邪も検出』と誤った主張の動画が拡散」と題したファクトチェック記事を掲載しました。中部大学教授の武田邦彦氏が動画で「PCRは新型コロナウイルスの検査にならない」「普通の風邪も検出する」と発言した内容の真偽について検証したものです。 これについて、武田氏が出演する『虎ノ門ニュース...
世界のファクトチェック媒体データベースに登録されました

世界のファクトチェック媒体データベースに登録されました

 InFactは、米国デューク大学の研究室が調査・運営している世界のファクトチェック媒体データベースに登録されました。日本ではすでにFIJ(=ファクトチェックを推進する団体で、InFactはメディアパートナーとして加盟)が登録されており、日本で活動中の団体としては2例目になります。  このデータベースサイトは、米国の著...
InFactのロゴが新しくなりました

InFactのロゴが新しくなりました

今般、独立系メディア、インファクト(InFact)のロゴを刷新しました。 このロゴには、事実に焦点を当て、偏見・差別などのステレオタイプな思考・観念を乗り越えて、より公正な社会を実現するために多角的な視点で社会の様々な事象を検証するという意味を込めています。 InFactは、調査報道とファクトチェックを中心とした新しい...
記事の一部訂正について

記事の一部訂正について

「『PCR検査は風邪も検出』と誤った主張の動画が拡散」と題して掲載したファクトチェック記事(6月18日)について外部から指摘を受け、当初掲載していた動画の画像を武田氏本人が投稿した動画に差し替え、一部訂正しました。また、本件に関連して、ネット番組内で事実と異なる指摘がなされていたため、訂正の申し入れをしています。こちら...
訂正・お詫びのお知らせ

訂正・お詫びのお知らせ

「PCR検査の綿棒の長さ 『インフルエンザ用の2倍』との情報は不正確」と題して掲載したファクトチェック記事(5月25日)に不正確な点があったため、訂正・お詫び記事を出しました。詳細は、こちらの記事をご確認ください。
緊急シンポジウム3/28開催!『高検検事長の定年延長は何が問題なのか』 ”日本の『ハリボテ』法の支配を考える” 連続シリーズ第1弾

緊急シンポジウム3/28開催!『高検検事長の定年延長は何が問題なのか』 ”日本の『ハリボテ』法の支配を考える” 連続...

【参加お申込受付中】 こちらのフォームにてお申し込みください。 違法とも指摘される東京高検黒川検事長の定年延長。 個々の検察官の定年延長の適否を内閣に握らせたとき、検察の独立は維持できるのか。 個々の検察官の属人性を排したはずの検察官一体の原則のもとで、黒川検事長の余人をもって代えがたい能力とは何なのか。 「検察官には...
ニュースのタネは2020年1月からインファクトと改名します

ニュースのタネは2020年1月からインファクトと改名します

ニュースのタネは、2020年1月1日から新たにInfact(インファクト)となります。これは「実際には」を意味する英語のin factからとったもので、事実にこだわった報道に努める私たちの姿勢を示しています。今後ともご支援賜りますよう宜しくお願いします。 ◉ 新メディアの理念 ◉ ファクトチェックの基本方針 (代表理事...
第3回公開編集会議 11月17日開催

第3回公開編集会議 11月17日開催

調査報道NPOニュースのタネは、新たなメディアとして生まれ変わるべくスタッフを刷新して、調査報道とファクトチェックに取り組みます。9月29日に第1回キックオフ・ミーティングを開催し、多くの方に参加いただきました。ジャーナリストだけでなく弁護士、研究者など様々なバックグラウンドをもった人たちの参加を歓迎します。ご関心のあ...
第2回公開編集会議 10月19日開催

第2回公開編集会議 10月19日開催

調査報道NPOニュースのタネは、新たなメディアとして生まれ変わるべくスタッフを刷新して、調査報道とファクトチェックに取り組みます。9月29日に第1回キックオフ・ミーティングを開催し、多くの方に参加いただきました。ジャーナリストだけでなく弁護士、研究者など様々なバックグラウンドをもった人たちの参加を歓迎します。ご関心のあ...
Return Top