インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ジャーナリズム

Category
【NHK研究⑩】「この改革ではドキュメンタリストは育たない」

【NHK研究⑩】「この改革ではドキュメンタリストは育たない」

NHKを改革する前田会長。それは組織論としては正しいと言う人は多い。では、その結果、NHKの番組制作能力はどうなるのか?(立岩陽一郎) 「前の会長は何もしなかった」。 前田会長がよく口にする言葉だという。取材に応じた複数のNHK職員が口にした。 「前田会長は以前の会長が何をしたのかを調べて、それを意識しているのでしょう...
【NHK研究⑨】改革の目玉「次期トップマネジメント人材」

【NHK研究⑨】改革の目玉「次期トップマネジメント人材」

前田会長が進めるNHKの人事改革が本格的に始動した。その行方に何が有るのか?内部資料と関係者の証言から考える。(立岩陽一郎) 「合格者の平均年齢は43歳か44歳ぐらいだったと思いますが、今の局長の年齢からしますと10歳以上若くなります」 4月1日、前田会長は記者会見でそう語った。 これは前田会長の人事改革の目玉である地...
【NHK研究⑧】NHKは「クローズアップ現代+」の後継番組を作るための部局横断のプロジェクトを既に始めていた

【NHK研究⑧】NHKは「クローズアップ現代+」の後継番組を作るための部局横断のプロジェクトを既に始めていた

「クローズアップ現代」の終了をNHKが決定して後継番組の検討に入ったと報じたことに「まったくの事実無根」と反論したNHK。その反論が事実に基づかないことを更にNHKの内部資料から詳細に明かす。NHKは既に、後継番組のパイロット版を作成する部局横断の大型プロジェクトを開始していた。(立岩陽一郎) InFactなどで「NH...
【NHK研究⑦】 NHKは反発 それでも「クローズアップ現代」の今後については触れず

【NHK研究⑦】 NHKは反発 それでも「クローズアップ現代」の今後については触れず

NHKが「クローズアップ現代+」の終了を決定して来年4月以降の後継番組の検討に入ったとの報道に対して、NHKは「まったくの事実無根」と非難した。しかし、番組の今後については見解で触れなかった。実は、NHKの内部文書からはその非難自体が事実に基づかないことがわかる。後継番組を意味する「クロ現の次」は既に内部資料に列挙され...
【NHK研究⑥】NHKが「クローズアップ現代」の終了を決定 後継番組の検討始まる

【NHK研究⑥】NHKが「クローズアップ現代」の終了を決定 後継番組の検討始まる

NHKが看板番組「クローズアップ現代+(プラス)」の終了を内々に決めたことがわかった。来年4月からは別の番組を出す方向で既に内部で検討が始まっている。これに対してNHKは「まったくの事実無根」とする見解を出して反発。(立岩陽一郎) 「『クローズアップ現代+』の終了が決まり、後継番組の検討が始まった」との情報がInFac...
Return Top