インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ジャーナリズム( 2 )

Category
【NHK研究】② 衝撃の「人事制度改革」

【NHK研究】② 衝撃の「人事制度改革」

前田会長が発表したNHKの経営計画。これはNHKを根本的に変える内容として現職、OBに受け止められている。それはNHKをどうしようとしているのか?その内容を考える。(立岩陽一郎) 「そんなバカな話があるか。この制度はNHKを根幹から崩壊させるものだ」 NHKで報道局の部長や地方放送局の局長も務めたOBは怒りを隠さなかっ...
【LIFE SHIF再掲】日米ジャーナリズムの違いを痛感して新たな道に進んだ日経・敏腕記者

【LIFE SHIF再掲】日米ジャーナリズムの違いを痛感して新たな道に進んだ日経・敏腕記者

このLIFE SHIFTの取材をしていて、世の中には格好良い生き方というのがあるものだと感じる。その格好良さはどこから来るか? いろいろあるかとは思うが、一つには、安易に勝ち馬に乗らないということかと思う。結果的にうまくいくことは否定しないが、その時、その時の判断の基準には、目先の利益はない。そういう人に私は格好良さを...
【LIFE SHIFT再掲】国会をチェックする新聞記者の生き様

【LIFE SHIFT再掲】国会をチェックする新聞記者の生き様

2018年から2019年まで幻冬舎GOETHEのweb版に連載したLIFE SHIFT。それを当時の内容のままにInFactに再掲する。今回は朝日新聞政治部で国会担当キャップとして取材指揮にあたる南彰記者。取材時、南記者は新聞労連の委員長だった。そして、総理大臣は安倍晋三氏で、菅総理は官房長官だった。(立岩陽一郎) 新...
【NHK研究】①なぜ今NHK研究なのか

【NHK研究】①なぜ今NHK研究なのか

NHKに激震が走っている。こう書くと、政治の介入がニュース現場に影響をもたらしているとされる状況や、放送法に違反して個別の番組の編集権に介入した経営委員長の再任が直ぐに頭に浮かぶ。それらは何れも極めて重要な問題で追及が必要な点だが、それだけではない。2年目を迎えた前田晃信会長が発表した中期経営計画だ。その内容がNHKの...
Return Top