インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

社会

Category
【司法が認めた沖縄戦の実態⑭】忘れられない壕の臭い

【司法が認めた沖縄戦の実態⑭】忘れられない壕の臭い

6月23日、沖縄は「慰霊の日」を迎える。1945年のその日、沖縄で日本軍による組織的な戦闘が終わった。第二次世界大戦において、日本固有の領土の中で唯一となる地上戦を経験した沖縄。その苦しみは今も続いている。この連載は、その記録だ。(文箭祥人) 「梅雨時になると、避難していた壕のカビくさい臭いを思い出すので、つらいです」...
【NHK研究⑰】政治部とは何か③ 「電気椅子」に座らされる記者

【NHK研究⑰】政治部とは何か③ 「電気椅子」に座らされる記者

NHK研究の17回目は、引き続き政治部を取り上げる。国会審議の報道、夜回り取材の後の「電気椅子」など、NHK政治部の取材の現場を明かす。(立岩陽一郎) 冒頭の写真は国会近くで待機する政治部記者のハイヤーだ。政治部を象徴する写真と言っても良いかもしれない。前回私が「NHK政治部というと私には黒のイメージが有る」と書いた部...
【NHK研究⑯】政治部とは何か②

【NHK研究⑯】政治部とは何か②

良くも悪くもNHKを代表する部署となっている政治部。正式には報道局取材センター政治部。NHK内で絶大な力を持つそれは記者の集団だ。政治権力を取材する一方で、自らがNHK内の政治権力としても幅を利かす。その集団はどのように活動しているのか。(立岩陽一郎/写真は首相官邸HP:総理会見に臨む政治部記者) いきなり個人的な印象...
【NHK研究⑮】政治部とは何か①

【NHK研究⑮】政治部とは何か①

このシリーズでは、前田会長の改革からNHKの理事、経営委員会の役割など、主にNHKの経営に携わる部分を見てきた。NHK研究は、これから現場の話になる。その最初は政治部だ。NHK政治部。先ずはその導入部として放送総局を説明したい。(立岩陽一郎) NHKには様々な現場が有る。これまで書いてきたことをNHKの用語でおさらいし...
【NHK研究⑭】最高意思決定機関としての経営委員会(下)

【NHK研究⑭】最高意思決定機関としての経営委員会(下)

NHKの経営委員会。それはかつては、NHK執行部が提案した案件を承認するだけの事実上の追認機関だった。それがあるスキャンダルをきっかけに変わる。(立岩陽一郎) 紅白歌合戦のスキャンダル NHKの本社とも言える放送センターは渋谷駅からかなりの勾配を登り切ったところに広がっている。駅を背に、向かって右手に見えるのがNHKホ...
Return Top