インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

社会( 2 )

Category
【コロナの時代】菅総理会見の裏で起きている事実

【コロナの時代】菅総理会見の裏で起きている事実

5月28日の菅総理の会見。従来の質疑に比べて意味の有る内容だった。InFactは安倍総理当時の記者会見を問題を指摘してきたが、その頃に比べればマシになってはいるという印象だ。しかし、問題が無いかと言えば、それは違う。日本のリーダーの記者会見としては、依然としておかしなものとなっている。参加できる記者数を特定の社以外につ...
【司法が認めた沖縄戦の実態⑬】日本兵は立ち退きを拒否すると「みんな殺す」と日本刀を抜いた

【司法が認めた沖縄戦の実態⑬】日本兵は立ち退きを拒否すると「みんな殺す」と日本刀を抜いた

アメリカ軍の激しい砲弾と日本兵の横暴に翻弄された沖縄県民。その苦しみは援護法という理不尽によって戦後も続くことになる。(写真:沢岻孝助さん提供/ 文箭祥人) 「父は村役場の課長、母は人を雇って農業をしていて、生活は裕福でした」 原告の沢岻(たくし)孝助さんは陳述書で、沖縄戦が始まる前の生活をこのように書いている。沢岻さ...
【NHK研究⑬】最高意思決定機関としての経営委員会(上)

【NHK研究⑬】最高意思決定機関としての経営委員会(上)

NHKの方針を承認し会長の人事権を持つ経営委員会。NHKの最高意思決定機関とされ、現在はその権限が編集権にまで及んだ疑惑まで指摘されているが、その権限は過去には名ばかりのものだった。NHK研究の13回目は経営委員会に焦点をあてる。(写真はNHKのウエブサイトから/立岩陽一郎) 2021年3月9日の朝日新聞に「NHK経営...
【NHK研究⑫】NHK理事とは何か

【NHK研究⑫】NHK理事とは何か

NHKとはどういう組織で、そこで働く人々は何を考え、何を目指しているのか。それを考えるNHK研究。今回は理事について取り上げる。それは会長とともにNHKの経営を担う経営トップだ。(立岩陽一郎) 21年4月20日、NHKは新たな理事の就任を発表した。その日にNHKの経営委員会に提出された理事の人選が認められたもので、2人...
【コロナの時代】日本の水際対策の実効性を問う

【コロナの時代】日本の水際対策の実効性を問う

8年近くに及ぶ中国での取材に区切りをつけたInFactの宮崎紀秀チーフ・エディターは北京から4月中旬に帰国。大連発の飛行機で成田国際空港に到着した。その際、自らが対象となった母国の「水際対策」には首をかしげざるを得なかった。何がおかしいのか?中国であらゆるタブーに挑んできた気骨のジャーナリストがルポする。(写真/文:宮...
Return Top