インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ファクトチェック

ファクトチェック記事の他、シリーズ「週刊・ネット上の情報検証まとめ」も一覧できます。InFactのファクトチェック方針はこちらです。情報提供はFIJのサイトで受け付けています。

《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.59/2020.11.18)

《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.59/2020.11.18)

インターネット上で話題になった“要注意”情報を、週1回まとめてお届けします。紹介するのは、他のメディアなど第三者が調査・検証したものも含みます。アメリカ大統領選に関する情報は前号「米大統領選 特別編」も合わせてご覧ください。(大船怜=ネット上の情報検証まとめ管理人)
[FactCheck] 「ペンシルベニア州 2万1000人の死者名で郵便投票があったと提訴」はミスリード 訴えは根拠なしと却下

[FactCheck] 「ペンシルベニア州 2万1000人の死者名で郵便投票があったと提訴」はミスリード 訴えは根拠...

アメリカ大統領選挙で、バイデン氏の側の不正をにおわす情報が日本でも拡散している。「ペンシルベニア州で死亡している2万1000人が郵便投票しているとして米公益法律事務所が提訴した」という情報もその一つだが、根拠のない主張として裁判所が訴えを却下していることに触れていないため、ミスリードだ。(立岩陽一郎)
《週刊》ネット上の情報検証まとめ〜米大統領選 特別編(Vol.58/2020.11.13)

《週刊》ネット上の情報検証まとめ〜米大統領選 特別編(Vol.58/2020.11.13)

今回は、アメリカ大統領選挙投票日後に拡散された関連する“要注意”情報のうち、主要なものを簡潔に紹介します。(大船怜=ネット上の情報検証まとめ管理人)(11/16追記:訂正情報を一部追加しました。) (1)「ウィスコンシン州で開票率1%増の間にバイデン12万票増」 ▶︎票の急増は不在者票の加算 開票率も誤り...
Return Top