インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

アジア情勢

Category
【コロナの時代】コロナ再発の中国は1800万都市の人の流出を制限

【コロナの時代】コロナ再発の中国は1800万都市の人の流出を制限

新型コロナウイルスの感染をほとんど抑え込んでいたといえる中国だが、5月21日から南部の広東省で、感染拡大が再発した。5月31日に、同省内で海外からの流入を除く新規感染確認は10人。いずれも省都、広州市の感染者だった。中国当局はすでに同日午後10時から同市からの人の流出を制限する措置を採っている。(宮崎紀秀/写真は広州市...
【コロナの時代】その時、中国当局は何を発表していたのか⑤ 〜2日間で新規感染者が100人を超えた

【コロナの時代】その時、中国当局は何を発表していたのか⑤ 〜2日間で新規感染者が100人を超えた

武漢市の衛生健康委員会は、1月20日の発表で、18日と19日の感染状況をまとめて明らかにした。これまで、1日の新規感染者数としては1月17日の17人が最多だったが、両日ともそのペースを大幅に上回る急増ぶりが明らかにされた。両日の新規感染者は合わせて136人で、3人目の死者も出た。アウトブレイクが起きたことは今や明らかだ...
【危機の東アジア】弾圧の中で取材を続けるミャンマー人記者たち 

【危機の東アジア】弾圧の中で取材を続けるミャンマー人記者たち 

国軍によるクーデターへの抗議が続くミャンマーでは19日、抗議デモに参加していた20歳の女性が死亡した。女性は今月9日にデモに参加した際、治安当局に発砲され重体の状態が続いていた。緊迫の度合いを強めるミャンマー情勢について、フィリピンを中心に東南アジアでの取材経験が長い鈴木貫太郎が伝える(取材:鈴木貫太郎/写真:現地女性...
【危機の東アジア】中国で起きていること⑥ 5年ぶりの夫の帰宅 当然の生活が消える中国

【危機の東アジア】中国で起きていること⑥ 5年ぶりの夫の帰宅 当然の生活が消える中国

人権派の弁護士として市民の為に仕事をしていた夫の王全璋がある日突然逮捕された。そして普通の主婦だった妻の李文足は立ち上がった。それから5年、夫は裁判にかけられて有罪。 アメリカと肩を並べる超大国になろうとする中国で、今、何が起きているのか。(写真・文/宮崎紀秀)
Return Top