インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

Page 2

【FactCheck】古屋圭司議員(自民)の「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、立証されている」は「根拠不明」

【FactCheck】古屋圭司議員(自民)の「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、立証されている」は「...

自民党の古屋圭司衆議院議員が3月6日、「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、『ニュートン誌』染色体科学の点でも立証されている」とTwitter上で発信した。しかし「科学雑誌Newton」はそうした記事の掲載を否定しており、「根拠不明」だ。(三井滉大/立岩陽一郎) 古屋圭司議員の発信は以下だ。 「党憲法改正...
【新田義貴のウクライナ取材報告③】祖国防衛に団結する市民

【新田義貴のウクライナ取材報告③】祖国防衛に団結する市民

ウクライナ入りをした新田義貴が目撃したのはロシア軍の侵攻に備える市民の姿だった。そこで見たものは、「祖国を守る」という信念と団結だった。(取材/写真:新田義貴) AK-47 3月8日。翌日のキエフ行きのためリヴィウの町で買い出しをしていた僕たちのもとに、夕方から市民のための銃の取り扱い講習が開催されるという情報が入った...
【コロナの時代】韓国からの帰国(下)

【コロナの時代】韓国からの帰国(下)

海外からの入国が大幅に緩和されることになった。一番入国が厳しい時に韓国から帰国した学生が当時の状況をルポした。前回は韓国出国から関西空港到着まで。今回は、関空到着後。そこで待っていたのは長いステップだった。(浅田汐音) ステップ4:必要書類の確認 PCR検査の為の検体採取を終え、案内通り通路を進むと、今度は壁に貼られた...
【新田義貴のウクライナ取材報告②】後方支援基地リヴィウ

【新田義貴のウクライナ取材報告②】後方支援基地リヴィウ

ウクライナ入りした新田氏。歴史ある町リヴィウで激戦の地キエフ入りの準備を進める。そこはまだ人々の生活が営まれ、激戦地の後方支援基地といった状況だった。(取材/写真:新田義貴) 3月8日、宿舎の向かいにある教会の鐘の音で目が覚める。この日は1日、リヴィウで今後の取材に向けた準備を行う。 まずは町の中心部にあるプレスセンタ...
【FactCheck】安倍元首相が「中国も台湾に同じようなことをやっている。私はいつでも総理大臣に戻る準備がある」と発言したとの虚偽情報が拡散

【FactCheck】安倍元首相が「中国も台湾に同じようなことをやっている。私はいつでも総理大臣に戻る準備がある」と...

ネット上で安倍晋三元首相がウクライナへのロシア軍の侵攻を念頭に、「中国も台湾に同じようなことをやっている。私はいつでも総理大臣に戻る準備がある」と発言したとの情報が拡散。しかし安倍元首相はこうした発言をしておらず、この情報は虚偽だ。(三井滉大) これは「ツイッター速報〜BreakingNews」が2月25日にTwitt...
【新田義貴のウクライナ取材報告①】戦乱のウクライナへ

【新田義貴のウクライナ取材報告①】戦乱のウクライナへ

ロシア軍が侵攻したウクライナにジャーナリストの新田義貴氏が入った。今、ウクライナで何が起きているのか。戦乱の地からのリポート。(写真/取材:新田義貴) 「報道の原点は現場にある」。 この言葉を改めて僕に深く考えさせる事件が起こった。2月24日、ウクライナにロシア軍が侵攻したというニュースが世界を駆け巡ったのだ。まさか2...
【FactCheck】ワクチン接種時の「心筋炎・心膜炎」の頻度は、新型コロナ感染時よりも低いのか?

【FactCheck】ワクチン接種時の「心筋炎・心膜炎」の頻度は、新型コロナ感染時よりも低いのか?

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症により心筋炎や心膜炎を合併する確率は、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎を発症する確率と比較して高い」と説明している(参照)。しかし、この説明には政府の専門部会からも問題点の指摘が出ており、誤解を招くミスリーディングなものだ。(田島輔) チェック対象(冒頭写真の図を基に)感染症による...
新型コロナワクチンに関する内部資料に記された「KOL」というインフルエンサーの存在【ワクチンのファクト⑫】

新型コロナワクチンに関する内部資料に記された「KOL」というインフルエンサーの存在【ワクチンのファクト⑫】

日本で新型コロナワクチンの接種が開始する直前の2020年末、ワクチンの接種を進めるための国民へ情報提供を行う企業の入札が行われた。落札したのは、ヘルスケア分野を専門とする外資系広告代理店だ。では、請け負った業務とはどのようなものだったのだろうか。入手した資料には、「KOL」というインフルエンサーの記述があった。(田島輔...
【司法が認めた沖縄戦の実態㉑】アメリカ軍収容所の実態

【司法が認めた沖縄戦の実態㉑】アメリカ軍収容所の実態

沖縄で組織的な戦闘が終わる2か月余り前、世界遺産・今帰仁城跡で知られる村にアメリカ軍が現れる。それは戦闘の終わりを意味したが、住民の苦しみの終わりは意味しなかった。(文箭祥人) アメリカ軍は1945年4月1日、沖縄中部の西海岸に上陸し北上する。そして8日、今帰仁村に進軍した。 今帰仁村は沖縄本島北部から西に突き出た本部...
【コロナの時代】スキー天国におけるコロナ  スイスのスキー場で見たコロナ対策

【コロナの時代】スキー天国におけるコロナ スイスのスキー場で見たコロナ対策

オランダの大学でヨーロッパの政治や現代史を学ぶ佐藤翠は、今年1月、世界がコロナ禍に見舞われて以来、初めてウインタースポーツの本場スイスのスキー場を訪れた。そこで体験したコロナ対策には、大学時代を過ごしたオランダとも違う、スキー天国ならではの驚きがあった。現地からの最新のルポだ。(文・写真 佐藤翠) コロナ禍のスキー場へ...
Return Top