インファクト

 調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

Page 2

[新型肺炎FactCheck] クルーズ船 「日本の検査で陰性だったのに米国で11人陽性反応」は誤り

[新型肺炎FactCheck] クルーズ船 「日本の検査で陰性だったのに米国で11人陽性反応」は誤り

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスのアメリカ人乗客が帰国した後の検査で陽性反応が出たことを受け、「日本の検査で陰性だったのにアメリカの検査で陽性反応が出た」という情報が出回った。しかし、調べてみると、その乗客は日本の検査でも陽性反応が出ていた。(楊井人文、大船怜) チェック対象 日本の検査では”陰性”だったのにアメリカ...
《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.21/2020.2.26)

《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.21/2020.2.26)

インターネット上で話題になった“要注意”情報を、週1回まとめてお届けします。紹介するのは、他のメディアなど第三者が調査・検証したものも含みます。(大船怜=ネット上の情報検証まとめ管理人) 今週紹介する“要注意”情報 「内閣支持率 続落26%」 「スイスのマウンテンコースター(動画)」 新型コロナウイルス関連特集 (1)...
《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.20/2020.2.19)

《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.20/2020.2.19)

インターネット上で話題になった“要注意”情報を、週1回まとめてお届けします。紹介するのは、他のメディアなど第三者が調査・検証したものも含みます。(大船怜=ネット上の情報検証まとめ管理人) 今週紹介する“要注意”情報 「イギリスEU離脱の影響で空港で1時間待ち」 「『一瞬メガネに見える棒』はペルシャから中国に渡ったもの」...
化学物質の脅威

化学物質はどうやって体内に取り込まれたのか 調査報道シリーズ/化学物質の脅威⑥

7万の化学物質に囲まれる日本の生産現場。その現状は、実はあまり知られていない。化学物質はどのようなことに使われ、それを扱う人にどのような健康上の被害をもたらす恐れが有るのか?このシリーズでは、大阪の印刷工場、韓国のサムスン電子の半導体工場などで多くの従業員ががんになっている状況を伝えてきた。 そこから工場での作業に従事...
[新型肺炎FactCheck] 「遺体を燃やすと出る二酸化硫黄 武漢で大量検出」は誤り

[新型肺炎FactCheck] 「遺体を燃やすと出る二酸化硫黄 武漢で大量検出」は誤り

新型コロナウイルスをめぐり、武漢で異常な二酸化硫黄(SO2)濃度の値が観測されたとして、中国政府が秘密裏に大量の遺体を焼却している証拠だとする言説が世界的に拡散され、日本でも広まっている。しかしこの主張は複数の誤った根拠に基づくものだ。(大船怜) チェック対象 「遺体を燃やすと出る亜硫酸ガス 武漢上空で大量検出…およそ...
[新型肺炎FactCheck] 「感染者 国内で400人超す」報道はミスリード

[新型肺炎FactCheck] 「感染者 国内で400人超す」報道はミスリード

新型コロナウイルスをめぐって「新型肺炎感染者、国内で400人超す」との報道があった。だが、これは日本側でウイルス検査を行って感染が確認された人数で、その大半がクルーズ船内の感染者や中国・武漢からの帰国者などが占め、国内で感染が起きた人数はもっと少ない。【注:本稿は2月16日時点のデータに基づくものです】(楊井人文) チ...
《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.19/2020.2.12)

《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.19/2020.2.12)

インターネット上で話題になった“要注意”情報を、週1回まとめてお届けします。紹介するのは、他のメディアなど第三者が調査・検証したものも含みます。(大船怜=ネット上の情報検証まとめ管理人) 今週紹介する“要注意”情報 「ヴィーガンの間でキャベツを散歩させるのがブームに」 「『日本に震度10級の地震』というタイトルのスパム...
[新型肺炎FactCheck] 「知事が東京マラソンの中国人参加自粛を要請」報道は不正確

[新型肺炎FactCheck] 「知事が東京マラソンの中国人参加自粛を要請」報道は不正確

新型コロナウィルスをめぐり、産経新聞のニュースサイトが「小池知事、東京マラソンの中国人参加自粛を要請」との見出しで記事を配信した。しかし、小池知事は会見で「中国人」の参加自粛を求める発言はしておらず、不正確だ(楊井人文、田島輔)。 チェック対象 『小池都知事、東京マラソンの中国人参加自粛を要請』  新型コロナウイルスに...
《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.18/2020.2.5)

《週刊》ネット上の情報検証まとめ(Vol.18/2020.2.5)

インターネット上で話題になった“要注意”情報を、週1回まとめてお届けします。紹介するのは、他のメディアなど第三者が調査・検証したものも含みます。(大船怜=ネット上の情報検証まとめ管理人) 今週紹介する“要注意”情報 「バーガーキングの縦読み差し替え」 「『募る』の資料手にする安倍首相 前日の答弁について準備したもの」 ...
[新型肺炎FactCheck] 感染リスク2位が日本になったのは「入国規制しないため」は誤り

[新型肺炎FactCheck] 感染リスク2位が日本になったのは「入国規制しないため」は誤り

新型コロナウイルスの感染リスクが高い国として日本が第2位とする論文が発表され、東京都中野区議が「安倍政権が入国規制をしない為」などとTwitter投稿し、拡散した。このランキングは政府による新型肺炎への対応と関係があるのか、検証した。(田島輔)(修正あり:後述) チェック対象 (新型肺炎の)高リスク国の第2位が日本とな...
Return Top