インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

Page 5

【新田義貴のウクライナ取材メモ④】ダム破壊と洪水の傷あと

【新田義貴のウクライナ取材メモ④】ダム破壊と洪水の傷あと

新田は洪水で被災したヘルソンに入った。そこで鳴り響くロシア軍の砲声。新田が見たものは、復興作業もままならぬ戦場の不条理だった。(文/写真:新田義貴) 6月24日午後、ヘルソンのドニプロ川沿いにある住宅地を訪ねた。この地域は上流のカホフカダム破壊による洪水被害をまともに受けた。2週間以上が過ぎ水はほとんど引いているが、今...
【Fact Check】コーランによると「異教徒は騙して殺す対象である」は誤り

【Fact Check】コーランによると「異教徒は騙して殺す対象である」は誤り

イスラム教の聖典コーランによると「異教徒は騙して殺す対象で、大多数の日本人に対しては殺人宗教」だとするツイートが投稿され、拡散されている。しかし、イスラム教の複数の研究者によると、コーラン(=クルアーン)にはこのような記述はどこにもなく、投稿の内容は誤りだ。 対象言説 「イスラムの建前、コーランから言えば、異教徒は騙し...
【Fact Check】岸田首相「たとえバ〇息子でも私の大切な一人息子なんです クビにはしたくはなかった」は根拠不明

【Fact Check】岸田首相「たとえバ〇息子でも私の大切な一人息子なんです クビにはしたくはなかった」は根拠不明

岸田文雄首相が「たとえバ〇息子でも私の大切な一人息子なんです クビにはしたくはなかった」と発言したとするツイートが拡散した。当日の岸田首相の発言を全て確認したところ、該当するような発言は見られなかった。 対象言説 「たとえバ〇息子でも私の大切な一人息子なんです クビにはしたくはなかった」https://twitter....
【新田義貴のウクライナ取材メモ2023①】キーウ再び

【新田義貴のウクライナ取材メモ2023①】キーウ再び

2022年にロシア軍が侵攻したウクライナに入って取材をした新田義貴が再びウクライナに入った。前回、戦場で翻弄される人々に焦点をあてた新田の報告。今回もその視点は同じだ。しかし、今回は取材報告ではなく、取材メモだ。ざらついた戦争の現実を、現地の人々の姿を伝える。(取材/写真:新田義貴) 去年3月初旬から40日間ウクライナ...
【新田義貴のウクライナ取材メモ②】日常を取り戻した首都キーウだが

【新田義貴のウクライナ取材メモ②】日常を取り戻した首都キーウだが

再び訪れたキーウは新田義貴には前回訪れた戦場とは異なる平穏な場所に見えた。しかし人々に話しかけると、そこはまだ戦場だった。(文/写真:新田義貴) ヘルソンへ向かう夜行列車は21時33分発。2等寝台の切符は800フリブニャ、日本円でおよそ3000円だった。夜まで時間がたっぷりあるので、1年ぶりのキーウの町を取材することに...
「ワクチン広報プロジェクト」で集めた「誤情報」の資料を保有していないと答えた厚労省【ワクチンのファクト㉑】

「ワクチン広報プロジェクト」で集めた「誤情報」の資料を保有していないと答えた厚労省【ワクチンのファクト㉑】

ワクチン接種の世論形成のために厚労省が実施していた「ワクチン広報プロジェクト」(ワクチンのファクト⑬)。SNS上で拡散する誤情報の収集や、厚労省が実施する記者勉強会の実施がその内容だ。では、収集した誤情報とはどのようなものなのか?情報公開請求を行ったところ厚労省の回答は「保有していない」というものだった。(田島輔) 「...
砲弾の破片が身体に突き刺さる【司法が認めた沖縄戦の実態㉗】

砲弾の破片が身体に突き刺さる【司法が認めた沖縄戦の実態㉗】

6月23日は沖縄で日本軍の組織的戦闘が終わった「慰霊の日」。「沖縄戦の終戦の日」とも言えるかもしれない。しかし戦争を生き延びた沖縄県民にとって戦争はけして終わってはいない。(文箭祥人) 「私の家族は兵隊のための炊き出しをしていました」 沖縄南部、南風原村神里(はえばるむらかみざと)。両親と姉と暮らしていた山田秋子さんは...
23年FIJファクトチェックアワード発表 InFactからは2本の記事が優秀賞

23年FIJファクトチェックアワード発表 InFactからは2本の記事が優秀賞

FIJが優れたファクトチェック記事を表彰するFIJファクトチェックアワードが開かれ、リトマスが大賞を受賞した他、InFactを含む4メディアが優秀賞を受賞した。InFactからは2本の記事が優秀賞に選ばれた。(編集長) 大賞を受賞したのはファクトチェック・メディアのリトマスが公表した「『高度医療費負担廃止検討』のニュー...
【Fact Check】「Twitter上で個人情報を入力すると、モザイクがかかる」は虚偽

【Fact Check】「Twitter上で個人情報を入力すると、モザイクがかかる」は虚偽

Twitter上で、氏名や電話番号、住所、性別、年齢などの個人情報を投稿すると、モザイクがかかるというツイートが拡散している(6月21日時点で、2099件のリツイート、1.3万件の「いいね」)。しかし、Twitter社は「そのような機能はない」と断言しており、実在する住所や電話番号をツイートしてもモザイクがかかることは...
【Fact Check】「じゃがいものパッケージに”しねよ おたく”」は、偽造された虚偽画像

【Fact Check】「じゃがいものパッケージに”しねよ おたく”」は、偽造された虚偽画像

ホクレン農業協同組合連合会が販売しているじゃがいものパッケージに「しねよ おたく」と記載れているとのツイートが拡散した(1万件のリツイート、6.8万件の「いいね」)。しかし、このパッケージは偽造された虚偽の画像だった。 対象言説 「しねよ おたく」とパッケージに記載された、「ホクレン農業協同組合連合会」が販売するじゃが...
Return Top