インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ファクトチェック( 2 )

Tagged
【FactCheck】資産運用会社の運用成績調査結果、「成績のよかった人の属性 1位、亡くなっている人」は根拠不明

【FactCheck】資産運用会社の運用成績調査結果、「成績のよかった人の属性 1位、亡くなっている人」は根拠不明

「資産運用会社の調査報告によると、運用成績が最も良かった人の属性は亡くなった方である」という画像が拡散した(6月17日時点で、6,462件のリツイート・約3.3万件のいいね)。問題の言説は冒頭の画像とともに繰り返し拡散しているが、この言説は根拠不明であり、注意が必要だ(佐藤翠)。 根拠となったラジオ番組の内容 この言説...
【FactCheck】岸田首相「消費税を更に19%に増税する」は虚偽情報

【FactCheck】岸田首相「消費税を更に19%に増税する」は虚偽情報

参議院選挙で自民党が大勝したら、岸田文雄首相が「消費税を更に19%に増税する」と発言していると、ネット上で拡散されたが、岸田首相はそうした発言はしていない。(三井滉大) 岸田首相が「消費税を更に19%に増税する」と発言したかどうかのみを検証している。発信の中には「殆ど社会保障関係に使われていない消費税」とあるが、これは...
【FactCheck】旧民主党の「『事業仕分け』で、国立天文台の予算が削られた」は「不正確」

【FactCheck】旧民主党の「『事業仕分け』で、国立天文台の予算が削られた」は「不正確」

国立天文台のプロジェクトを応援するツイートをした立憲民主党の原口一博議員に対し、「事業仕分けで、国立天文台の予算を削ったのはどなたでしたっけ?」と非難するツイートが拡散した。原口議員が所属した当時の民主党政権が「事業仕分け」で国立天文台をはじめとする予算の削減を行ったと主張する言説はインターネット上に多数存在する。しか...
【FactCheck】ワクチン接種時の「心筋炎・心膜炎」の頻度は、新型コロナ感染時よりも低いのか?

【FactCheck】ワクチン接種時の「心筋炎・心膜炎」の頻度は、新型コロナ感染時よりも低いのか?

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症により心筋炎や心膜炎を合併する確率は、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎を発症する確率と比較して高い」と説明している(参照)。しかし、この説明には政府の専門部会からも問題点の指摘が出ており、誤解を招くミスリーディングなものだ。(田島輔) チェック対象(冒頭写真の図を基に)感染症による...
【Fact Check】「国会議員に、コロナの感染者が出ない謎」は「謎」ではない。国会議員にも感染者40人余。

【Fact Check】「国会議員に、コロナの感染者が出ない謎」は「謎」ではない。国会議員にも感染者40人余。

Twitter上に「日本の国会議員に、コロナの感染者が出ないという謎」とのツイートが投稿されて拡散した。しかし、2年前の2020年9月18日に国会議員初となる新型コロナウィルス感染が報じられて以降、相次いで国会議員の感染者は確認されており、この情報は誤りだ。(川端奈緒・友長光明) 2020年9月に国会議員初の感染が確認...
【FactCheck】古屋圭司議員(自民)の「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、立証されている」は「根拠不明」

【FactCheck】古屋圭司議員(自民)の「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、立証されている」は「根拠不明」

自民党の古屋圭司衆議院議員が3月6日、「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、『ニュートン誌』染色体科学の点でも立証されている」とTwitter上で発信した。しかし「科学雑誌Newton」はそうした記事の掲載を否定しており、「根拠不明」だ。(三井滉大/立岩陽一郎) 古屋圭司議員の発信は以下だ。 「党憲法改正...
【FactCheck】安倍元首相が「中国も台湾に同じようなことをやっている。私はいつでも総理大臣に戻る準備がある」と発言したとの虚偽情報が拡散

【FactCheck】安倍元首相が「中国も台湾に同じようなことをやっている。私はいつでも総理大臣に戻る準備がある」と発言したとの虚偽情報が拡散

ネット上で安倍晋三元首相がウクライナへのロシア軍の侵攻を念頭に、「中国も台湾に同じようなことをやっている。私はいつでも総理大臣に戻る準備がある」と発言したとの情報が拡散。しかし安倍元首相はこうした発言をしておらず、この情報は虚偽だ。(三井滉大) これは「ツイッター速報〜BreakingNews」が2月25日にTwitt...
【FactCheck】ノーベル賞の本庶教授が「新型コロナは中国で人的に造られた」と発言したとする誤った情報が再び拡散 誤った記事を掲載した新聞は訂正の方針

【FactCheck】ノーベル賞の本庶教授が「新型コロナは中国で人的に造られた」と発言したとする誤った情報が再び拡散 誤った記事を掲載した新聞は訂正の方針

ノーベル賞を受賞した京都大学の本庶佑教授が、新型コロナは中国・武漢の研究所で人為的に造られたなどと語ったとされる誤った情報が世界で流れたのは2020年。既に本庶教授、京都大学が否定しているが、そのフェイクニュースが再び拡散している。(立岩陽一郎) ツイートは2月3日時点で1.2万件の「いいね」、6000件以上のリツイー...
【FactCheck】「CDC長官『コロナ死亡者の75%以上は4つの合併症がある人だった』はフェイクニュース

【FactCheck】「CDC長官『コロナ死亡者の75%以上は4つの合併症がある人だった』はフェイクニュース

「CDC長官『コロナ死亡者の75%以上は4つの合併症がある人だった』」という情報がTwitterで拡散した。しかし、当該ツイートがその根拠として使用している動画は、米CDC長官のインタビューを切り取り内容を歪めるフェイクニュースだ。(佐藤翠) 動画はインタビューを切り取り 拡散した10秒程度のこの動画は、アメリカの極右...
Return Top