インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

国際( 5 )

Category
【コロナの時代】弁護士・金塚彩乃のフランスからの帰国③ 根拠無き「強制」

【コロナの時代】弁護士・金塚彩乃のフランスからの帰国③ 根拠無き「強制」

日仏で弁護士資格を持つ金塚彩乃はフランスが日本からの入国制限を無くしたことで久しぶりにフランスに滞在。そして帰国したのだが、公共交通機関を利用しないよう指示された上でホテルで2週間の待機を余儀なくされる。そこにどのような法的根拠は有るのか?シリーズで伝える「弁護士・金塚彩乃のフランスからの帰国」。三回目は「根拠なき『強...
【コロナの時代】弁護士・金塚彩乃のフランスからの帰国② ピンク色の警告書

【コロナの時代】弁護士・金塚彩乃のフランスからの帰国② ピンク色の警告書

日仏で弁護士資格を持つ金塚彩乃はフランスが日本からの入国制限を無くしたことで久しぶりにフランスに滞在。そして帰国したのだが、その際に羽田空港で検査を受ける。それは実に不思議な体験だった。シリーズで伝える「弁護士・金塚彩乃のフランスからの帰国」。第2回は「ピンク色の警告書」。(文、写真ともに金塚彩乃)
[Factcheck]「フランス政府 9月からは保護者の同意なしに子どもたちにワクチンを接種する予定 親が同意しない場合は、3万ユーロの罰金と2年間の懲役」は誤り

[Factcheck]「フランス政府 9月からは保護者の同意なしに子どもたちにワクチンを接種する予定 親が同意しない場合は、3万ユーロの罰金と2年間の懲役」は誤り

国内の多くの施設に入場するにあたり「ワクチン接種証明」「陰性証明」「治癒証明」のいずれかを意味するQRコード付きの証明書「衛生パス」の提示を必須にし、大きな波紋を呼んだフランス政府。そのフランス政府が、保護者の同意なしに子どもたちにワクチンを接種すると言う情報が拡散した。しかも、親が同意しない場合は3万ユーロの罰金と2...
【コロナの時代】コロナ再発の中国は1800万都市の人の流出を制限

【コロナの時代】コロナ再発の中国は1800万都市の人の流出を制限

新型コロナウイルスの感染をほとんど抑え込んでいたといえる中国だが、5月21日から南部の広東省で、感染拡大が再発した。5月31日に、同省内で海外からの流入を除く新規感染確認は10人。いずれも省都、広州市の感染者だった。中国当局はすでに同日午後10時から同市からの人の流出を制限する措置を採っている。(宮崎紀秀/写真は広州市...
Return Top