インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

立岩陽一郎

【NHK研究⑰】政治部とは何か③ 「電気椅子」に座らされる記者

【NHK研究⑰】政治部とは何か③ 「電気椅子」に座らされる記者

NHK研究の17回目は、引き続き政治部を取り上げる。国会審議の報道、夜回り取材の後の「電気椅子」など、NHK政治部の取材の現場を明かす。(立岩陽一郎) 冒頭の写真は国会近くで待機する政治部記者のハイヤーだ。政治部を象徴する写真と言っても良いかもしれない。前回私が「NHK政治部というと私には黒のイメージが有る」と書いた部...
【NHK研究⑯】政治部とは何か②

【NHK研究⑯】政治部とは何か②

良くも悪くもNHKを代表する部署となっている政治部。正式には報道局取材センター政治部。NHK内で絶大な力を持つそれは記者の集団だ。政治権力を取材する一方で、自らがNHK内の政治権力としても幅を利かす。その集団はどのように活動しているのか。(立岩陽一郎/写真は首相官邸HP:総理会見に臨む政治部記者) いきなり個人的な印象...
【NHK研究⑮】政治部とは何か①

【NHK研究⑮】政治部とは何か①

このシリーズでは、前田会長の改革からNHKの理事、経営委員会の役割など、主にNHKの経営に携わる部分を見てきた。NHK研究は、これから現場の話になる。その最初は政治部だ。NHK政治部。先ずはその導入部として放送総局を説明したい。(立岩陽一郎) NHKには様々な現場が有る。これまで書いてきたことをNHKの用語でおさらいし...
【NHK研究⑭】最高意思決定機関としての経営委員会(下)

【NHK研究⑭】最高意思決定機関としての経営委員会(下)

NHKの経営委員会。それはかつては、NHK執行部が提案した案件を承認するだけの事実上の追認機関だった。それがあるスキャンダルをきっかけに変わる。(立岩陽一郎) 紅白歌合戦のスキャンダル NHKの本社とも言える放送センターは渋谷駅からかなりの勾配を登り切ったところに広がっている。駅を背に、向かって右手に見えるのがNHKホ...
【コロナの時代】菅総理会見の裏で起きている事実

【コロナの時代】菅総理会見の裏で起きている事実

5月28日の菅総理の会見。従来の質疑に比べて意味の有る内容だった。InFactは安倍総理当時の記者会見を問題を指摘してきたが、その頃に比べればマシになってはいるという印象だ。しかし、問題が無いかと言えば、それは違う。日本のリーダーの記者会見としては、依然としておかしなものとなっている。参加できる記者数を特定の社以外につ...
【NHK研究⑬】最高意思決定機関としての経営委員会(上)

【NHK研究⑬】最高意思決定機関としての経営委員会(上)

NHKの方針を承認し会長の人事権を持つ経営委員会。NHKの最高意思決定機関とされ、現在はその権限が編集権にまで及んだ疑惑まで指摘されているが、その権限は過去には名ばかりのものだった。NHK研究の13回目は経営委員会に焦点をあてる。(写真はNHKのウエブサイトから/立岩陽一郎) 2021年3月9日の朝日新聞に「NHK経営...
【政治と金の研究④】菅総理の資金集め

【政治と金の研究④】菅総理の資金集め

菅総理が代表を務める政治団体などの収入の多くが不透明なパーティーによるものとなっている。政治資金に詳しい識者は「隠れ企業献金」の疑いが極めて高いと指摘している。(立岩陽一郎) 2020年11月に公表された政治資金収支報告書で、菅総理が代表を務める政治団体と政党支部について見てみた。 まず政治団体の「横浜政経懇話会」。こ...
【NHK研究⑫】NHK理事とは何か

【NHK研究⑫】NHK理事とは何か

NHKとはどういう組織で、そこで働く人々は何を考え、何を目指しているのか。それを考えるNHK研究。今回は理事について取り上げる。それは会長とともにNHKの経営を担う経営トップだ。(立岩陽一郎) 21年4月20日、NHKは新たな理事の就任を発表した。その日にNHKの経営委員会に提出された理事の人選が認められたもので、2人...
【コロナの時代】友人が感染した(後編)

【コロナの時代】友人が感染した(後編)

58万4086人。 これが21年4月29日現在の日本の新型コロナ累計感染者数だ。大阪で一日の感染者1000人超が常態化するなど、感染終息への道筋はなかなか見えない。実はこの累計感染者数は国際的に見たら突出しているわけではなく、人口で倍とは言え、アメリカの累計感染者数は既に3200万を超え、死者数は日本の感染者数に匹敵す...
【コロナの時代】友人が感染した(前編)

【コロナの時代】友人が感染した(前編)

3度目の緊急事態宣言が大阪、東京などで発せられるなど、コロナの時代は終息を見通すどころか、まだまだ続く状態だ。これまでに57万人余が感染したというが、その感染者は徐々に私の周囲でも見られるようになっている。実際に、感染するとどうなるのか?そう思っている時、友人から「感染していた」との話があった。(立岩陽一郎) 都内に住...
Return Top