インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

Page 8

【参院選FactCheck】岸田首相の発言「今年の春闘の賃上げ率2.08%は、過去20年で2番目に高い」は、ほぼ正確

【参院選FactCheck】岸田首相の発言「今年の春闘の賃上げ率2.08%は、過去20年で2番目に高い」は、ほぼ正確

岸田首相が、「今年の春闘の賃上げ率2.08%は過去20年間で2番目に高い」旨を発言した。この発言をファクトチェックしたところ、連合が発表している賃上げ率を前提とすると、確かに2022年春闘の賃上げ率は過去20年間で2番目に高かった。(佐藤翠、田島輔) チェック対象 結果として、今年の春闘においてもええと2.08%、これ...
【参院選FactCheck】「河野太郎議員が立憲民主党の辻元清美氏の決起大会に参加」は誤り

【参院選FactCheck】「河野太郎議員が立憲民主党の辻元清美氏の決起大会に参加」は誤り

自民党の河野太郎議員が、立憲民主党から参院選に出馬している辻元清美候補の決起大会に参加したとするツイートが拡散した。しかし、そうした事実は無く、これは誤りだ(三井滉大、田島輔)。 チェック対象 自民党の河野太郎、敵の党の立憲民主党の辻元清美の決起大会に出て、応援している。河野太郎は売国奴だ。自民党は河野太郎を敵対行為と...
【参院選FactCheck】志位和夫委員長「今度の参議院選挙でも、一人区の大体半分で野党候補ひとりになってます」は「正確」

【参院選FactCheck】志位和夫委員長「今度の参議院選挙でも、一人区の大体半分で野党候補ひとりになってます」は「正確」

日本共産党の志位和夫委員長が、「今度の参議院選挙でも、一人区の大体半分で野党候補ひとりになってます」と発言しネット上などで疑問の声が上がったが、発言は正確だ。(三井滉大、田島輔) チェック対象 今度の参議院選挙でも、一人区のだいたい半分で野党候補ひとりになっています。(日本記者クラブ主催の党首討論会での志位委員長の発言...
[参院選FactCheck]山本太郎代表「安倍さんが総理大臣時代に、消費税増税分の二割程度は社会保障に使ったけど、八割を借金返しに使ったと言った」は「ほぼ正確」

[参院選FactCheck]山本太郎代表「安倍さんが総理大臣時代に、消費税増税分の二割程度は社会保障に使ったけど、八割を借金返しに使ったと言った」は「ほぼ正確」

れいわ新選組の山本太郎代表が「安倍さんが総理大臣時代に(消費税)増税分の二割程度は社会保障に使ったけど、八割は借金返しに使ったと言っている」と述べた。これは「ほぼ正確」だ。(三井滉大) チェック対象 山本太郎代表「安倍さんが総理大臣時代に言ってくださいました。(消費税)増税分何に使ったかと言ったら、要は二割程度は社会保...
【参院選FactCheck】公明党議員「公示前のタスキは、禁じられています」というツイートは「ほぼ正確」

【参院選FactCheck】公明党議員「公示前のタスキは、禁じられています」というツイートは「ほぼ正確」

大阪市議会の 辻よしたか議員(公明党)が、「公示前のタスキは、禁じられています」とのツイートを発信した。選挙の公示前には、本当にタスキをすることすら禁止されているのだろうか。この問題は、選挙のたびに疑問の声があがっているため検証した。(中川瑞月・古賀友香、田島輔) チェック対象 「公示前のタスキは、禁じられています。」...
【司法が認めた沖縄戦の実態㉓】全滅した一家の訴え

【司法が認めた沖縄戦の実態㉓】全滅した一家の訴え

沖縄戦の実態を裁判所が認めた記録から明らかにするこの連載。その記録とは、生き残った県民や犠牲者の遺族などが裁判所で陳述したものだ。しかし、沖縄戦では一家全滅してしまったため、「遺族」がいないケースもある。(文箭祥人) 「平和の礎」に刻まれた名前を読み上げる 6月23日は沖縄慰霊の日。多くの遺族らが「平和の礎」に刻銘され...
[FactCheck] 「トルコ・ロックダウン開始前に田舎に逃げる国民」の画像は不正確 昨年の外出制限時のもの

[FactCheck] 「トルコ・ロックダウン開始前に田舎に逃げる国民」の画像は不正確 昨年の外出制限時のもの

「ロックダウン開始前に国民が田舎に逃げています」というコメントとともに、多くの車で混雑する道路の写真が拡散された。トルコでは4月から初の全面的なロックダウンが行われているが、拡散された画像は昨年12月のものであった。(日高 大)
【FactCheck】資産運用会社の運用成績調査結果、「成績のよかった人の属性 1位、亡くなっている人」は根拠不明

【FactCheck】資産運用会社の運用成績調査結果、「成績のよかった人の属性 1位、亡くなっている人」は根拠不明

「資産運用会社の調査報告によると、運用成績が最も良かった人の属性は亡くなった方である」という画像が拡散した(6月17日時点で、6,462件のリツイート・約3.3万件のいいね)。問題の言説は冒頭の画像とともに繰り返し拡散しているが、この言説は根拠不明であり、注意が必要だ(佐藤翠)。 チェック対象 成績の良かった人の属性 ...
【イランと(北)朝鮮】英語の挨拶に応じたイランの新大統領

【イランと(北)朝鮮】英語の挨拶に応じたイランの新大統領

2022年2月24日から日本でもウクライナ情勢について報じられない日は無い。それらの報道の多くはロシアを悪、ウクライナを善として描く。勿論、他国に武力で侵攻したロシアが善とは言えないが、国際情勢というものは必ずしも善と悪という二項対立では語れない。例えば、悪として描かれる国としてイラン・イスラム共和国と朝鮮民主主義人民...
【イランと(北)朝鮮②】 保守派VS大統領

【イランと(北)朝鮮②】 保守派VS大統領

前回、イランにハタミ大統領が誕生した時の話を書いた。後に「文明の対話」というコンセプトを掲げる大統領は、その就任式で私の英語での問いかけに応じた。そのニュースは「イランに新たな風が吹いた」として世界を駆け巡ったが、同時に、私を普通の特派員とは異なる位置に置いた。イラン政府にその名を知られるようになったのだ。当然それによ...
Return Top