インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ウクライナ取材報告

Tagged
【新田義貴のウクライナ取材報告⑧】~聖ウラディミール大聖堂での礼拝~

【新田義貴のウクライナ取材報告⑧】~聖ウラディミール大聖堂での礼拝~

3月中旬、キーウをめぐる攻防は膠着状態が続いていた。首都陥落を目指し進撃を続けてきたロシア軍の動きはイルピニ川の向うで止まっているように見えた。首都に入った新田義貴の現地リポートは続く。(取材/写真:新田義貴) 戦力で圧倒的に勝るロシア軍が瞬く間にキーウを落とすだろうとしていた大方の軍事専門家の予想に反し、ウクライナ軍...
【新田義貴のウクライナ取材報告⑦】空爆下の首都で生きる人々

【新田義貴のウクライナ取材報告⑦】空爆下の首都で生きる人々

3月中旬、キーウの町は連日のようにロシア軍によるミサイル攻撃にさらされていた・・・新田義貴が伝えるウクライナの首都の状況(取材・写真/新田義貴) 15日朝、僕らは前夜に攻撃を受けたという民間のアパートを訪ねた。路上にはミサイルが着弾した跡と見られる大きな穴が開き、爆風でアパートの多くの家の窓ガラスが割れている。この爆風...
【新田義貴のウクライナ取材報告⑥】キーウで会ったイルピンから逃れてきた家族

【新田義貴のウクライナ取材報告⑥】キーウで会ったイルピンから逃れてきた家族

ロシア軍が包囲していたキーウに入った新田義貴。現地の人々の生活に溶け込みつつ紛争下の人びとを取材する。(取材/写真:新田義貴) 3月10日からキーウでの取材を開始。僕らはキーウの西の外れにある通訳イヴァンのアパートメントに寝泊まりすることにした。 旧ソ連時代に建てられたという年季の入った建物にエレベーターはなく、住居の...
【新田義貴のウクライナ取材報告⑤】「要塞都市キエフ」で大学生の女性が語った言葉

【新田義貴のウクライナ取材報告⑤】「要塞都市キエフ」で大学生の女性が語った言葉

ウクライナ入りしたジャーナリストの新田義貴がキエフに入った。そこで新田が見た首都の姿、出会った人々とは。(取材/写真:新田義貴) 3月10日午前8時、僕らはようやく首都キエフへ入った。 町の入り口では厳しい検問が行われていて長蛇の列ができていたが20分ほど待った後、無事に通り抜けることができた。車窓には高層ビルが山脈の...
【新田義貴のウクライナ取材報告③】祖国防衛に団結する市民

【新田義貴のウクライナ取材報告③】祖国防衛に団結する市民

ウクライナ入りをした新田義貴が目撃したのはロシア軍の侵攻に備える市民の姿だった。そこで見たものは、「祖国を守る」という信念と団結だった。(取材/写真:新田義貴) AK-47 3月8日。翌日のキエフ行きのためリヴィウの町で買い出しをしていた僕たちのもとに、夕方から市民のための銃の取り扱い講習が開催されるという情報が入った...
Return Top