インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ウクライナ

Tagged
【新田義貴のウクライナ取材報告⑩】キーウ攻防戦の爪痕

【新田義貴のウクライナ取材報告⑩】キーウ攻防戦の爪痕

ロシア軍の侵攻直ぐにウクライナ入りした新田義貴。一度ポーランドに出るも、キーウ全州をウクライナ軍が奪還したと聞いて再びウクライナに入った。そこで見たものは掘り起こされた多くの遺体だった。(取材/写真:新田義貴) 4月2日、ウクライナでの約3週間におよぶ取材をひとまず終えた僕らは隣国ポーランドの首都ワルシャワまで戻り帰国...
【新田義貴のウクライナ取材報告③】祖国防衛に団結する市民

【新田義貴のウクライナ取材報告③】祖国防衛に団結する市民

ウクライナ入りをした新田義貴が目撃したのはロシア軍の侵攻に備える市民の姿だった。そこで見たものは、「祖国を守る」という信念と団結だった。(取材/写真:新田義貴) AK-47 3月8日。翌日のキエフ行きのためリヴィウの町で買い出しをしていた僕たちのもとに、夕方から市民のための銃の取り扱い講習が開催されるという情報が入った...
【新田義貴のウクライナ取材報告②】後方支援基地リヴィウ

【新田義貴のウクライナ取材報告②】後方支援基地リヴィウ

ウクライナ入りした新田氏。歴史ある町リヴィウで激戦の地キエフ入りの準備を進める。そこはまだ人々の生活が営まれ、激戦地の後方支援基地といった状況だった。(取材/写真:新田義貴) 3月8日、宿舎の向かいにある教会の鐘の音で目が覚める。この日は1日、リヴィウで今後の取材に向けた準備を行う。 まずは町の中心部にあるプレスセンタ...
【新田義貴のウクライナ取材報告①】戦乱のウクライナへ

【新田義貴のウクライナ取材報告①】戦乱のウクライナへ

ロシア軍が侵攻したウクライナにジャーナリストの新田義貴氏が入った。今、ウクライナで何が起きているのか。戦乱の地からのリポート。(写真/取材:新田義貴) 「報道の原点は現場にある」。 この言葉を改めて僕に深く考えさせる事件が起こった。2月24日、ウクライナにロシア軍が侵攻したというニュースが世界を駆け巡ったのだ。まさか2...
Return Top