インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

田島輔( 7 )

Tagged
小池都政 公約検証[2] 目玉政策「都道の電柱ゼロ化」は進んだか?

小池都政 公約検証[2] 目玉政策「都道の電柱ゼロ化」は進んだか?

東京都の小池百合子知事は2016年の立候補時に、「『セーフ・シティ』もっと安心、もっと安全、もっと元気な首都・東京」を実現するとして掲げた公約の具体策の一つとして、「都道の電柱ゼロ化、技術開発を支援する」ことを挙げ、「7つのゼロ」の一つの目玉政策でもあった。知事就任後、様々な施策を行ってきたことは事実であるが、「都道の...
[新型肺炎FactCheck] 「知事が東京マラソンの中国人参加自粛を要請」報道は不正確

[新型肺炎FactCheck] 「知事が東京マラソンの中国人参加自粛を要請」報道は不正確

新型コロナウィルスをめぐり、産経新聞のニュースサイトが「小池知事、東京マラソンの中国人参加自粛を要請」との見出しで記事を配信した。しかし、小池知事は会見で「中国人」の参加自粛を求める発言はしておらず、不正確だ(楊井人文、田島輔)。 チェック対象 『小池都知事、東京マラソンの中国人参加自粛を要請』  新型コロナウイルスに...
[新型肺炎FactCheck]  日本が物資支援するも「中国が何かしてくれたことはない」は誤り

[新型肺炎FactCheck] 日本が物資支援するも「中国が何かしてくれたことはない」は誤り

新型コロナウイルス感染症が拡大している中国・武漢市に日本が支援物資を送ったことについて、「中国が何かしてくれた記憶はない」などと書かれたツイッターの投稿が拡散した。だが、中国も日本に支援を行ったことが何度もある。日本が一方的に中国を支援しているというのは明らかに事実誤認だ。(田島輔) チェック対象 困った時はお互い様だ...
[新型肺炎FactCheck] 感染リスク2位が日本になったのは「入国規制しないため」は誤り

[新型肺炎FactCheck] 感染リスク2位が日本になったのは「入国規制しないため」は誤り

新型コロナウイルスの感染リスクが高い国として日本が第2位とする論文が発表され、東京都中野区議が「安倍政権が入国規制をしない為」などとTwitter投稿し、拡散した。このランキングは政府による新型肺炎への対応と関係があるのか、検証した。(田島輔)(修正あり:後述) チェック対象 (新型肺炎の)高リスク国の第2位が日本とな...
[FactCheck] 「日本の無期懲役は一生刑務所ではなく、出所してくるのが通例」は本当か?

[FactCheck] 「日本の無期懲役は一生刑務所ではなく、出所してくるのが通例」は本当か?

埼玉県で6人を殺害したペルー人の男に東京高裁が無期懲役の判決を言い渡したとのニュースを受けて、大阪府の吉村洋文知事が「日本の無期懲役は、終身刑と異なり、一生刑務所ではなく、出所してくるのが通例」とツイッターに投稿し、広く拡散した。吉村知事は弁護士でもあり、日本の無期刑仮釈放制度の実態について誤った認識を広げる可能性があ...
[FactCheck] 立花氏主張「NHKの人件費は年々増額」は不正確 〜検証・参院埼玉補選

[FactCheck] 立花氏主張「NHKの人件費は年々増額」は不正確 〜検証・参院埼玉補選

議員の辞職に伴う参議院埼玉選挙区の補欠選挙(10月10日告示、27日投開票)で、元埼玉県知事の上田清司氏とNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏が立候補している。選挙公報の主張をファクトチェックしたところ、両候補とも一部に正確さを欠く主張があった。ここでは、立花氏が「NHKの人件費が年々増加した」とする主張を検証する。...
[FactCheck] 上田氏主張「県の借金減らした」はミスリード 〜検証・参院埼玉補選

[FactCheck] 上田氏主張「県の借金減らした」はミスリード 〜検証・参院埼玉補選

議員の辞職に伴う参議院埼玉選挙区の補欠選挙(10月10日告示、27日投開票)で、元埼玉県知事の上田清司氏とNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏が立候補している。選挙公報の主張をファクトチェックしたところ、両候補とも一部に正確さを欠く主張があった。ここでは、上田氏が埼玉県知事の実績として「県の借金を約7000億円減らし...
[FactCheck] 上田・立花両候補の選挙公報に不正確な言説あり! 〜検証・参院埼玉補選

[FactCheck] 上田・立花両候補の選挙公報に不正確な言説あり! 〜検証・参院埼玉補選

議員の辞職に伴う参議院埼玉選挙区の補欠選挙が10月10日に告示され、元埼玉県知事の上田清司氏とNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏の2人が立候補した。両候補の選挙公報には、一部に正確さを欠く主張があった。それぞれの選挙公報のうち、検証可能な言説をファクトチェックして判明した。本記事では、8つの発言の検証結果を簡潔にま...
[FactCheck] 「財政検証で年金の所得代替率が改善」は本当か?ー臨時国会所信表明の検証②

[FactCheck] 「財政検証で年金の所得代替率が改善」は本当か?ー臨時国会所信表明の検証②

安倍首相は10月4日、臨時国会の所信表明演説で「先般の年金財政検証では、アベノミクスによって支え手が500万人増えた結果、将来の年金給付に係る所得代替率が、改善いたしました」と発言した」と発言した。本当に改善したと言えるのか、年金財政検証の資料をもとに調べた。(楊井人文、田島輔)
Return Top