インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ワクチン

Tagged
「ドイツのクリニック所長がコロナワクチンの危険性を訴え自殺」は根拠不明 【FactCheck】

「ドイツのクリニック所長がコロナワクチンの危険性を訴え自殺」は根拠不明 【FactCheck】

ドイツのある病院院長が自殺とみられる状況で亡くなったというニュースに関し、彼が新型コロナウイルスワクチンの危険性を訴える内容の遺書を残していたとする投稿がTwitter上で拡散された。しかし、この主張は何らかの報道等に基づくわけではなく、関係者も遺書の存在を確認していない。(大船怜) このツイートは本稿執筆時現在約20...
[Factcheck]「フランス政府 9月からは保護者の同意なしに子どもたちにワクチンを接種する予定 親が同意しない場合は、3万ユーロの罰金と2年間の懲役」は誤り

[Factcheck]「フランス政府 9月からは保護者の同意なしに子どもたちにワクチンを接種する予定 親が同意しない場合は、3万ユーロの罰金と2年間の懲役」は誤り

国内の多くの施設に入場するにあたり「ワクチン接種証明」「陰性証明」「治癒証明」のいずれかを意味するQRコード付きの証明書「衛生パス」の提示を必須にし、大きな波紋を呼んだフランス政府。そのフランス政府が、保護者の同意なしに子どもたちにワクチンを接種すると言う情報が拡散した。しかも、親が同意しない場合は3万ユーロの罰金と2...
【コロナの時代】[Factcheck] 立憲・小西洋之議員「ワクチンが余った時の対応の指針を今ごろ」は不正確 指針は以前から存在

【コロナの時代】[Factcheck] 立憲・小西洋之議員「ワクチンが余った時の対応の指針を今ごろ」は不正確 指針は以前から存在

急な予約キャンセルなどで余ったワクチンの扱いについて議論が進む中、ワクチン担当の河野太郎大臣が公表した通達文書に対して、立憲民主党の小西洋之議員が「ワクチンが余った時の対応の指針を今ごろ出すことがおかしい」とツイートで批判した。しかし、このツイートは不正確だ。(大船怜)(※6月18日更新あり) チェック対象(※引用注:...
【コロナの時代】ワクチンを接種した

【コロナの時代】ワクチンを接種した

ワクチン接種がなかなか進まない日本。現在は医療従事者と65歳以上の高齢者への接種が行われている。65歳以上の接種を体験したInFactの山崎秀夫理事がその状況をルポする。(山崎秀夫) ワクチン接種まで 21年4月1日、町役場から薄紫に白抜きで「新型コロナウイルス感染症ワクチン接種のご案内」と印刷された封筒が二通届いた。...
[FactCheck] 「ワクチンの中のナノテクノロジーロボット」動画は誤り 実際は不妊治療用

[FactCheck] 「ワクチンの中のナノテクノロジーロボット」動画は誤り 実際は不妊治療用

新型コロナウイルスワクチンの中に人間を操る「ナノテクノロジーロボット」が入っていると主張するユーザーが、細胞を捕獲する奇妙な物体の動画を投稿している。しかし、この動画に映っているのはワクチンとは何ら関係の無い不妊治療用のロボットである。(大船怜) チェック対象 ワクチンの中のナノテクノロジーロボット (Twitter一...
【コロナの時代】ワクチン・ナショナリズム最前線 アメリカ

【コロナの時代】ワクチン・ナショナリズム最前線 アメリカ

トランプ大統領やホワイトハウスの側近が新型コロナに感染していたことが明らかになるなど混乱が続くアメリカは、WHOが「ワクチン・ナショナリズム」と呼ぶ一国でのワクチン開発と独占的な供給体制の確立を目指している。その状況をまとめる。(立岩陽一郎) OWSとトランプ政権の混乱 アメリカのワクチン開発はトランプ政権が設立したO...
Return Top