インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

コロナの時代( 4 )

Tagged
[コロナの時代]ファクトチェック: 大阪府の吉村知事「保健所の削減は太田府政時代」はミスリード

[コロナの時代]ファクトチェック: 大阪府の吉村知事「保健所の削減は太田府政時代」はミスリード

新型コロナウイルス対策でその存在感を示している大阪府の吉村洋文知事。この吉村知事自身が4月「保健所の削減は太田府政時代」とツイッターに書き込んだ。橋下府政から吉村府政につながる維新府政の前の太田府政で保健所のリストラが行われたという印象を与える内容だが、これは事実ではなく誤解を与えるものだ。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「WHOが方向転換『感染者の隔離は不要』」は誤り

[コロナの時代]ファクトチェック: 「WHOが方向転換『感染者の隔離は不要』」は誤り

世界保健機構(WHO)が「急に方向転換」して「新型コロナ感染者の隔離は必要ない」「感染者から感染もしない」などと発表したとのツイートが日本を含めて世界で拡散したが、これは誤りだ。拡散の引き金となった英文のツイートは表示されなくなっている。(立岩陽一郎、大船怜)
[コロナの時代]ファクトチェック: 麻生大臣の国会発言 「民度の違い」を理由に「死亡者数が欧米より少ない」はミスリード

[コロナの時代]ファクトチェック: 麻生大臣の国会発言 「民度の違い」を理由に「死亡者数が欧米より少ない」はミスリー...

麻生太郎財務大臣は国会で、日本の新型コロナウイルス感染死亡者数は少ないとして「(諸外国とは)国民の民度のレベルが違う」からと発言し、それは海外でも報じられた。民度とはそもそも根拠不明な言説だが、その議論の前提となる事例について語る際、麻生大臣は不都合な真実には触れていなかった。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 専門家会議副座長の発言「PCR検査が多い国の方が死亡数が多い」は不正確

[コロナの時代]ファクトチェック: 専門家会議副座長の発言「PCR検査が多い国の方が死亡数が多い」は不正確

政府の新型コロナウイルス対策の「顔」とも言える専門家会議の尾身茂副座長が5月4日の記者会見で、日本のPCR検査数の少なさを認めた際に、「PCR検査が多い国の方が死亡数が多い」と発言した。しかし尾身氏の発言は極めて一部分の話で、不正確なものだった。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「蓮舫議員が『高卒みたいな可哀想な人達が増える』と発言」は誤情報

[コロナの時代]ファクトチェック: 「蓮舫議員が『高卒みたいな可哀想な人達が増える』と発言」は誤情報

立憲民主党の蓮舫参議院議員が「このままだと高卒みたいな可哀想な人達が増える」という発言をしたかのような情報がネットで拡散した。議員は発言を謝罪したが、実際の発言を調べると「可哀想な人達」という発言はしていなかった。(立岩陽一郎)
【コロナの時代】 「モーニングショー」の玉川氏が誤報した東京都のPCR検査現状を詳述する

【コロナの時代】 「モーニングショー」の玉川氏が誤報した東京都のPCR検査現状を詳述する

「土日は民間しかPCR検査を実施していない」とのテレビ朝日の人気情報番組「モーニングショー」の玉川徹コメンテーターの発言は、既に本人が誤りを認めて謝罪している。しかし、実際に、どうなっているのかという点は広く知られているのだろうか?東京都ではどのようにPCR検査をしているのか詳述する。(立岩陽一郎) 「土日は行政機関の...
[コロナの時代]ファクトチェック: 「ノーベル賞受賞者の本庶教授が中国の人造ウイルス説に言及」との虚偽情報がインドで拡散

[コロナの時代]ファクトチェック: 「ノーベル賞受賞者の本庶教授が中国の人造ウイルス説に言及」との虚偽情報がインドで...

ノーベル賞医学・生理学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑氏が、「新型コロナは中国の研究所で人為的に作られた」と語ったとの偽情報がインドで拡散していたことが判明した。京都大学も声明を発表した。(安藤未希)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「感染が疑われるクルーズ船下船の香港人が多数羽田空港で過ごした」との中国報道は本当か?

[コロナの時代]ファクトチェック: 「感染が疑われるクルーズ船下船の香港人が多数羽田空港で過ごした」との中国報道は本...

中国で「チャーター便で帰国するために羽田空港に向かった香港の乗客の一部に感染が疑われる濃厚接触者が含まれていた」などと報じられていた。しかも、日本側のミスだったとしている。もしこれが本当なら、見過ごして良い話ではない。ファクトチェックを行った。(立岩陽一郎) チェック対象 突然、日本政府が、下船した29人について濃厚接...
[コロナの時代]ファクトチェック: 河野防衛大臣を装った虚偽ツイートが台湾で拡散

[コロナの時代]ファクトチェック: 河野防衛大臣を装った虚偽ツイートが台湾で拡散

その影響が世界規模で出ている新型コロナウイルス。その中で顕著なのが虚偽情報の拡散だ。こうした中、河野防衛大臣を装った虚偽のツイートが台湾で拡散する事態が起きていた。この虚偽ツイートは台湾政府を批判する材料として悪用されていた。(立岩陽一郎、池雅蓉)
【コロナの時代】新型コロナウイルスの総理会見は茶番劇だった

【コロナの時代】新型コロナウイルスの総理会見は茶番劇だった

2月29日、新型コロナウイルスの感染防止策について安倍総理が記者会見を行った。それは、日本のメディアと権力との癒着を如実に物語る茶番劇だった。(立岩陽一郎) 事前に決められた質疑 私の手元に、1枚の書面がある。それはこの会見を前に、官邸記者クラブの幹事社が各社に回したものだ。そこには「内閣総理大臣記者会見の幹事社質問」...
Return Top