インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

立岩陽一郎( 6 )

[コロナの時代]ファクトチェック: 「ノーベル賞受賞者の本庶教授が中国の人造ウイルス説に言及」との虚偽情報がインドで拡散

[コロナの時代]ファクトチェック: 「ノーベル賞受賞者の本庶教授が中国の人造ウイルス説に言及」との虚偽情報がインドで拡散

ノーベル賞医学・生理学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑氏が、「新型コロナは中国の研究所で人為的に作られた」と語ったとの偽情報がインドで拡散していたことが判明した。京都大学も声明を発表した。(安藤未希)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「都市封鎖の東京に鹿」 アルジャジーラが誤報

[コロナの時代]ファクトチェック: 「都市封鎖の東京に鹿」 アルジャジーラが誤報

国際放送で有名な中東のTVアルジャジーラが、「新型コロナで都市が封鎖される中で動物が無人となった街を席巻している」と題するニュースをFacebook上で流し、その中で東京も鹿に席巻されていると報じた。だが、これは鹿で有名な奈良の映像を使ったもので、誤りだ。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「蓮舫議員が『高卒みたいな可哀想な人達が増える』と発言」は誤情報

[コロナの時代]ファクトチェック: 「蓮舫議員が『高卒みたいな可哀想な人達が増える』と発言」は誤情報

立憲民主党の蓮舫参議院議員が「このままだと高卒みたいな可哀想な人達が増える」という発言をしたかのような情報がネットで拡散した。議員は発言を謝罪したが、実際の発言を調べると「可哀想な人達」という発言はしていなかった。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 専門家会議副座長の発言「PCR検査が多い国の方が死亡数が多い」は不正確

[コロナの時代]ファクトチェック: 専門家会議副座長の発言「PCR検査が多い国の方が死亡数が多い」は不正確

政府の新型コロナウイルス対策の「顔」とも言える専門家会議の尾身茂副座長が5月4日の記者会見で、日本のPCR検査数の少なさを認めた際に、「PCR検査が多い国の方が死亡数が多い」と発言した。しかし尾身氏の発言は極めて一部分の話で、不正確なものだった。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「新型コロナウイルス、高温多湿と紫外線が大嫌い」断定はミスリード

[コロナの時代]ファクトチェック: 「新型コロナウイルス、高温多湿と紫外線が大嫌い」断定はミスリード

白鴎大学の岡田晴恵教授がテレビ朝日「モーニングショー」で、新型コロナウイルスは高温多湿と紫外線に弱いので夏場に下火になると話した。そう指摘する研究報告もある一方で、異なる見解の報告も出ている。WHOは「新型コロナはどれだけ日光があろうが、気温が高かろうが感染する」と警告を出しており、高温多湿の東南アジアでの感染拡大も続...
[コロナの時代]ファクトチェック: 麻生大臣の国会発言 「民度の違い」を理由に「死亡者数が欧米より少ない」はミスリード

[コロナの時代]ファクトチェック: 麻生大臣の国会発言 「民度の違い」を理由に「死亡者数が欧米より少ない」はミスリード

麻生太郎財務大臣は国会で、日本の新型コロナウイルス感染死亡者数は少ないとして「(諸外国とは)国民の民度のレベルが違う」からと発言し、それは海外でも報じられた。民度とはそもそも根拠不明な言説だが、その議論の前提となる事例について語る際、麻生大臣は不都合な真実には触れていなかった。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「WHOが方向転換『感染者の隔離は不要』」は誤り

[コロナの時代]ファクトチェック: 「WHOが方向転換『感染者の隔離は不要』」は誤り

世界保健機構(WHO)が「急に方向転換」して「新型コロナ感染者の隔離は必要ない」「感染者から感染もしない」などと発表したとのツイートが日本を含めて世界で拡散したが、これは誤りだ。拡散の引き金となった英文のツイートは表示されなくなっている。(立岩陽一郎、大船怜)
[コロナの時代]ファクトチェック: 大阪府の吉村知事「保健所の削減は太田府政時代」はミスリード

[コロナの時代]ファクトチェック: 大阪府の吉村知事「保健所の削減は太田府政時代」はミスリード

新型コロナウイルス対策でその存在感を示している大阪府の吉村洋文知事。この吉村知事自身が4月「保健所の削減は太田府政時代」とツイッターに書き込んだ。橋下府政から吉村府政につながる維新府政の前の太田府政で保健所のリストラが行われたという印象を与える内容だが、これは事実ではなく誤解を与えるものだ。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 「PCR法を開発してノーベル賞を取った人が『ウイルスの特定にはふさわしくない』と言った」は本当か?

[コロナの時代]ファクトチェック: 「PCR法を開発してノーベル賞を取った人が『ウイルスの特定にはふさわしくない』と言った」は本当か?

ネットテレビとして多くの視聴者を持つ「虎ノ門ニュース」で、レギュラー出演している武田邦彦氏が「PCR法を開発したノーベル賞を取った人がウイルスの特定にはふさわしくないと言っている」と発言した。しかし、こうした発言は確認されておらず、武田氏も根拠を示していない。(立岩陽一郎)
[コロナの時代]ファクトチェック: 大阪の重症者増の理由は「早めに気管切開し、人工呼吸器をつけている」? 吉村知事発言は根拠不明

[コロナの時代]ファクトチェック: 大阪の重症者増の理由は「早めに気管切開し、人工呼吸器をつけている」? 吉村知事発言は根拠不明

8月上旬、大阪府の新型コロナ重症者数が増加したことについて、吉村洋文知事が14日の記者会見で「大阪の場合は、死者をできるだけ減らしたいということで、できるだけ早めに気管切開をして、人工呼吸器をつけて、そして命を救う治療を優先している」と説明した。しかし、この発言の根拠は大阪府の担当部署も確認していなかった。吉村知事はそ...
Return Top